アルバイト・派遣で働く人のための各種保険・契約などのお得なお話

アルバイト・派遣で働く人のための各種保険・契約などのお得なお話

まず、第一が賃金および労働時間・休目、そして派遣により従事する仕事の内容。そして次に知名度です。同じような条件であれば、知名度の高い派遣会社を選ぶということでしょう。これらの重視する基準はあまりにも当然のこと、あって当然のことではないかと思います。派遣会社も数が増え、他社との差別化が進んでいます。こ...

採用保険システムでは、勤続6か月で受給資格が得られたり、所定給付日数が上積みされたり、給付制限なしで翌月から失業手当を受け取れたり必須な極意では、ことごとく会社都合で退職する人が優遇されています。この点だけは、非正社員にとっては、大きな良い面と言えるでしよう。ココが重要着眼点不利な期間契約で働く労働...

いったいなぜ、国保の保険料と税金が関連してくるのでしょうか。所得額を元に計算する方式なら、申告中身にかかわらず、国保の保険料に差は出ません。なのに、それらを充分に控除していない人は、結果的に普通払うべき保険料よりも高い額を請求されてしまうのです。国保と国民年金の保険料は、どちらも「社会保険料控除」に...

一般的にサラリーマンの健康保険のほうが得と言われます。それは一体なぜなのか?保険料の半額を会社が負担いわば、サラリーマン健保に参加している人は、保険料の半額分だけ企業から給与を余分にもらっているのと同じ。サラリーマン健保の時は、原則として、月次支払う保険料の半額を勤務先の会社が負担してくれますから、...

雇用保険に加入しているからといって、退職後に失業手当がもらえるとは限りません。1年たたないうちに、会社から解雇されたり、突然会社が倒産してしまったりすると、受給資格を取得できないまま失業に突入してしまいます。まだ半年しか勤務していない人は、あと半年は何としてでも我慢して勤めるべきでしよつ。雇用保険で...

親族扶養で無料になる手段は年金に無い国民保険では、父母が参加している健康保険に、扶養世帯として参加すれば保険料が無料になるという方法がありました。残念なことに、公的年金仕組みには、保険料がタダになる「扶養身内」という手段は、できません。健保や国保のように世帯刻みではなく、個人刻みで保険料を負担するし...

社会が成熟して豊かになればなるほど、気ままな一生を満喫可能なな独り身のほうが気楽でいいと「結婚」がされない傾向になっています。いまや35歳を過ぎても独身なんて人は、男女問わずそのへんに腐るほどいますから、めずらしくも何ともなくなってきました。結婚するなら厚生年金加入の男性と結婚しよう男性の場合は、女...

トップへ戻る