派遣会社の見極め方

まず、第一が賃金および労働時間・休目、そして派遣により従事する仕事の内容。
そして次に知名度です。同じような条件であれば、知名度の高い派遣会社を選ぶということでしょう。

 

これらの重視する基準はあまりにも当然のこと、あって当然のことではないかと思います。

 

派遣会社も数が増え、他社との差別化が進んでいます。
これまで派遣会社に要求されてこなかったこと、要求されてもなおざりにしてきたことに取り組んでいく派遣会社も出てきています。
入社祝い金などがまさにそうですね。

 

また今は人手不足で、多くの外人労働者がいますので日本人の雇用は貴重になり始めています

 

これからは、派遣会社を選ぶ基準も変わってくるでしよう。

 

選択基準は

 

規模、支店数、系列系なのか独立系なのか、時間給や福利厚生、提示する仕事の内容、その会社の得意とする分野、技術系に強いとか外資系に強いまたは事務系は幅広く仕事をもっているなど派遣先にはどのようなところが多いのか、スタッフに対するフォロ担当者のレベルや態度、などです。

 

ただ、これらはどれがいいとか悪いとかいうのではありません。

 

自分の考え方やライフスタイルに合うかどうかという観点からチェックしていくべきだと思います。

 

 

「家族の転勤が頻繁にあるから」 という理由で派遣登録することを考えている人なら全国ネットの、あるいは転勤の起こる範囲内に支店を多くもっている派遣会社に登録するほうがいいでしよう。

 

しかし転勤をすることなど考えられなければ自分の働きたい場所に事務所のある派遣会社を選べばいいのです。

 

有名な全国規模の会社よりー カ所にじっくりと根をはっている会社のほうがその地区は強い、つまり派遣先をたくさんもっているということは、よくあります。

 

また 「ワープロの仕事がしたい」というような業務ではなく、「この会社で働きたい」 「この業界で働きたい」という働く先に対してはっきりとしたターゲットがあるのなら、 その会社の系列系やその業界に強い会社を選ぶほうが確率は高いでしょう

 

求人広告に系列です。あるいは、旅行会社に強い、外資に強いと打ち出している派遣会社を選ぶべきです。

 

自分の直感も大事

 

スタッフに対するフォロー体制にも人それぞれ感じ方があります。

 

細やかなフォローをする会社とスタッフにお任せの会社と両方あります。どちらがいいとはいえません。細やかなフォローを親切で温かいと受け取るか過干渉だと受け取るか感じ方だと思います。

 

また、あなたが、オフィスを初めて訪問したときスタッフ担当者が 「こんにちは」と言ってお友達感覚で接する会社と 「いらっしゃいませ」と言ってお客様感覚で接する会社とに分かれます。

 

この応対はその後のあなたに対する接し方を象徴しています。これもどちらのほうがあなたにしっくりくるかあなたの判断です。

トップへ戻る